<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おたあジュリアの島暮らし | main | no title >>

長いうた

私利私欲のない小西の爪の垢、今の政治家に飲ませてやりたい 世のため人のため働いてくれよ、先生方! 三宅出身の 浅沼稲二郎が生きてたら… 島 では葬式や法事で和尚さんが読教したあと何十人かのばあちゃんたちが集まって念仏をうたうのだが、それはほんとに長い長いうたにきこえる。一時間二時間かかるかな? 抑揚があってリズムがあってとてもものがなしいうた。死者の霊を慰めるありがたいお教らしい。 ばあちゃんたちの声が切々としていいのです。
kouzushima * - * 21:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ